検索
  • 買取王バイキング

ブランド品の買取はどこに持っていくのがおすすめ?


お部屋の大掃除をしたり、引越しのために荷物を整理したりしていると、使っていないブランドのバッグや高級時計、貴金属などを見つけることがあると思います。 そして、「もう使わないからお店に売ろうかな」と思った時、質屋、買取業者、リサイクルショップのどこへ持っていけばいいのか迷われるのではないでしょうか。 それぞれのお店の特徴をご紹介していきたいと思います。

質屋の特徴とは

質屋は店舗に持ち込まれた物品を担保として預かり、その物品の価値を元に融資を行うサービスを提供しているところです。そのため、買取を専門としている業者ではありません。 そして、融資期間には期限があり、おおよそ3カ月くらいになっています。預かってもらっている商品は期限が切れるまで質屋で保管されていて、元金に質料を加えて支払いをすることで、その商品は手元に返ってくるというシステムになっています。 質料を支払えば、期限を延長することもできるそうです。 期限が過ぎても元金利の返済がされない場合は、質流れといって質屋が質草を処分する権利を得るので、結果的に買取されたようになるのです。 質屋の起源は鎌倉時代にさかのぼるともいわれ、長い歴史があります。昔は裏路地などにあったのですが、それは質屋を利用する人が「お金を借りに来ているのを知り合いに見られたくない」という気持ちに配慮していたから、と言われています。 質屋はものを預かってお金を貸すというサービス内容ですから、もしも「買取ってもらおうか、やめておこうか」と迷いがあるのでしたら、質屋にもっていくことをおすすめします。 「やっぱり必要だった」「手放したくない」と思っても、買取価格では再購入はできないことが一般的ですので、質屋であれば、質料はかかったとしても、他の業者で買い戻すよりも安く買い戻すことができるからです。このように質屋は後で自分の手元にもどすことができる、いわば「取り返しがつく」ことがメリットです。

買取専門店の特徴とは

買取専門店とは、バッグや宝石類などのブランド品を中心に、さまざまなものの買取を行っています。 品物を売りたい人から査定で品物を買取し、中古品として再販売しています。 買取市場も拡大していますので、買取専門店では非常に多くの品物を買取ってもらえるようになってきましたが、もともとはブランド品の買取がスタートでした。 ブランド品は、商品知識やノウハウの違いなどにより査定価格に差が出る場合がありますので、複数の買取専門店に査定をするとよいといわれています。自分が買取ってもらった金額よりも、ほかの買取専門店の方が高価に買取できたというケースもあります。 最近では、一括査定や買取比較サイトもあるので、簡単に比較検討できるようになりました。 そして、買取専門店の買取や査定方法は年々便利になっている傾向があり、店舗での買取のほか、宅配買取、出張買取のほか、インターネット査定やテレビ電話査定、LINE査定といった方法もあります。 ブランド品や宝石以外にも、商品券や映画チケット、航空券、交通機関の乗車券などを中心に扱う買取専門店もあり、幅広いジャンルの買取専門店が増えています。

一般的なリサイクルショップの特徴とは

リサイクルショップは、ブランド品や宝飾品に限らず、冷蔵庫やエアコン、洗濯機などの家電や家具、洋服、業務用品、楽器、本、ゲーム、フィギュア、DVD、スポーツ用品など多彩な商品を取り扱っていることが特徴です。 リサイクルショップは、買取ったさまざまな商品をリサイクルして販売しています。ですから、取り扱う商品も買取専門店よりバリエーションが多いです。一度にたくさんの商品をまとめて売りたい時には、リサイクルショップがおすすめです。 しかし、一般的なリサイクルショップは、たくさん引き取って販売しているので、買取専門店や質屋に比べると市場価格に合った買取がされにくいケースもあります。 ですから、服や本など買取価格も低く、価値がつきにくいものに関しては処分するつもりでリサイクルショップへ持ち込む方も多いと思います。 しかし、ブランド品やパソコン、アンティークなどは、専門知識が必要なため、プロの目利きで価格査定してもらわないと高値買取は難しいケースが多いようです。 買取不可の品物があるリサイクルショップもあり、タダでも引き取ってくれないお店もあるので、あらかじめ引取が可能な商品を確認しておくことも必要です。 私が経営する「買取王バイキング」では、創業当時は小物からスタートし、徐々に独自の販売ルートを拡大していきました。 現在は、新品から使い込まれてくたびれてしまったものまで、どんな状態のものも、他店に負けない高額査定ができるよう、少しでも高く買い取れるように策を講じています。 品物の状態やブランドに合ったさまざまな販売ルートを使い分けることによって、ブランド品の高額査定が可能になっています。 出張査定、LINE査定など、無料で簡単に利用していただきやすいシステムもあるので、「いくらくらいになるのかな」と気になったら、手軽に利用していただければと思います。


57回の閲覧

最新記事

すべて表示

輸入家具は買取対象?どんな家具が高く売れる?

家具を処分する場合には、リサイクル法によって有料になるので捨てにくいという方は多いのではないでしょうか。 また、輸入家具の場合は購入時に高価なことも多いので、「もったいなくて捨てられない」といった方もいらっしゃるでしょう。しかし、普通の家具に比べ、輸入家具は高く買い取りできるケー

デザイナーズ家具を高値で買取してもらうコツ

デザイナーズ家具は、時代を超えて愛されるデザイン性をもった家具で一定のニーズがあります。 ですから、引越しや買い替えによって不要になってしまったデザイナーズ家具を処分してしまうのはもったいないと思います。 それに、一般的な家具に比べると比較的高価なため、状態がよければ買取も高値に