検索
  • 買取王バイキング

デザイナーズ家具を高値で買取してもらうコツ


デザイナーズ家具は、時代を超えて愛されるデザイン性をもった家具で一定のニーズがあります。 ですから、引越しや買い替えによって不要になってしまったデザイナーズ家具を処分してしまうのはもったいないと思います。 それに、一般的な家具に比べると比較的高価なため、状態がよければ買取も高値になる傾向があります。今回はデザイナーズ家具についてや、高値で買取してもらうコツなどをご紹介しましょう。

デザイナーズ家具の定義とは

デザイナーズ家具は、新旧問わずデザイナーのコンセプトが息づいた個性的な家具ではありますが、デザイン性と使い勝手のよい機能性を兼ね備えているので、心から安らげるインテリア空間を作り上げます。それに、デザイナーズ家具の組み合わせによって、北欧スタイルやモダンスタイルなど、部屋を自分の気に入ったイメージにできることも人気がある理由です。 何より時代を超えて愛される名作と呼ばれるデザイナーズ家具は人を惹きつける魅力をもっていると思います。特に、イタリアや北欧などを中心に有名なデザイナーズブランドが多いです。 どのようなデザイナーズ家具のブランドがあるかというと、北欧のファニチャーブランド「アルテック」、デンマーク家具の代名詞「フリッツ・ハンセン」、ドイツのトーネット社やチェコ、ポーランド、ユーゴスラビアから曲木椅子やオリジナル椅子の輸入販売を行う「アイテック」、ル・コルビジュのデザインした4種の家具を独占契約している「カッシーナ」のほか、さまざまなブランドがでてきています。 ほかにどんなデザイナーズ家具のブランドがあるかというと、 「ジャーナルスタンダードファニチャー」「モダニティストア」「クラッシュゲート」 「モーダ・エン・カーサ」「カリガリス」「マルニコレクション」「アクメファニチャー」 「フライミー」「ア・デペシュ」「ハーマンミラー」「フクラ」「クロスウェイ」 「ディーゼルリビング」「アイラーセン」「シーヴ」「ハロ」など 個性豊かなブランドがあります。

デザイナーズ家具を買取ってもらえるもの、もらえないもの

デザイナーズ家具は付加価値が高いため、不要になった場合は買取してもらうとよいと思います。人気ブランドや新品に近ければ近いほど高値買取が可能です。 ですが、状態によっては買取できないものもあります。いくら購入時に高価であったとしても、キズがついてボロボロであったり、壊れていたりしたら買取はできません。 通常の家具であれば、大体購入価格の10%以内が買取価格の相場といわれていますが、デザイナーズ家具の場合は、状態によって購入価格の40%以内が相場といわれています。状態がよくて、買取のタイミングに人気のあるブランドであれば、買取価格もアップしていきます。 一般的に家具が古い場合は、買取が難しいのですが、デザイナーズ家具であれば、限定品で状態もよければ買取可能の場合もあります。当然、古くて貴重なものであっても、ボロボロでは買取不可です。

デザイナーズ家具を高値で買取してもらうコツ

せっかくお持ちのデザイナーズ家具を売るのなら、できるだけ高値で買取してもらいたいはずです。 リサイクルショップに価格査定を依頼する場合は、ブランド名や商品名はもちろんですが、購入した時期や購入した店舗、購入価格を伝えましょう。 また、ブランドステッカーやプレートがついているかどうかなど、商品の情報をより詳しく伝えることで、買取価格が上がる可能性が全然違ってきます。 もし、プレゼントでもらったデザイナーズ家具で、詳しくブランドについてわからない場合は、購入価格だけでもネットで調べておきましょう。当時の購入価格がわかれば、どれくらいで買取するか検討しやすくなるので高値買取の可能性もアップします。 デザイナーズ家具がひとつだけなら仕方ないですが、ほかにもある場合はまとめて査定すると買取価格が上がる可能性があります。シリーズものやセットであればリサイクルショップも販売しやすいので高値がつくケースもあります。 デザイナーズ家具として人気があるブランドは「フリッツ・ハンセン」「ルイスポールセン」「アルテック」など、イタリアや北欧で生産されている家具です。 最近注目を集めているブランドは、アンティークな雰囲気のあるデザイナーズ家具が多い「ジャーナルスタンダードファニチャー」です。若者を中心に人気があります。 ほかには、若者に人気のファッションブランドであるディーゼルの家具ブランド「ディーゼルリビング」はモダンでユニークな家具はこだわり派の方から支持されています。また、フランスのレトロな雰囲気を醸し出す「ア・デペシュ」も人気があります。 時期によっては、リサイクルショップで買取を強化しているデザイナーズ家具もあります。その場合は通常より高値での買取が期待できるので、こまめにチェックしてみてください。強化買取中の期間に少しでも高値で買取ってもらいましょう。


27回の閲覧